知る人ぞ知る関西のパワースポット☆

スピリチュアルがちょっとしたブームだった頃、仲のいいの女の子4人でパワースポット的な観光地へよく遊びに行っていました。
若くて独身だったこともあって、お伊勢さんや淡路島の伊邪那岐神宮など、関西の縁結びで有名なところへ行きましたが、ちょっと変わっていて印象的に残っているのが、京都の鞍馬寺です。
鞍馬寺は縁結びとして知られているわけではありませんが、仲間の一人が「ここのパワーはすごいらしい!」と聞きつけ、よくわからないままいつものように旅行気分で出かけました。
場所は京都のかなり山奥で、叡山電車を乗り継いで行き、駅を降りてからは本殿まで山を登っていきます。ヒールだと厳しい山道です。
山頂のぽっかり開けたところに本殿があって、意外と多くの人が参拝していました。
驚いたのはその参拝スタイルです。普通ならお寺の建物の中で手を合わせると思うのですが、本殿の前に石畳の広いスペースがあり、その中央の、何やら記号が刻印されている直径50㎝ほどのスペースの上に参拝者が順に立って手を合わせていくのです。
最初に鞍馬寺の噂を聞き付けた友達によると、この小さなスペースこそが関西でも屈指のパワースポットなんだとか。
順番を待って私もそのスペースに立って手を合わせてみたところ、確かにその場所からは見通しがよく、心が落ち着く気がしました。
後で知ったのですが、鞍馬寺は漫画家の美内すずえさんのエッセイでも紹介されている、知る人ぞ知るエネルギーチャージの場所なんだそうです。
私は霊感ゼロですが、お寺の境内は気持ちよく風が吹き抜け、スッと頭の中がクリアになる感覚がありました。
その時一緒に行ったメンバーが今は全員結婚したので、霊験あらたかといえばそうなのかもしれませんね。
ご利益のあるなしにかかわらず、また訪れてみたいと思う不思議なお寺です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です